都道府県別で看護師求人ランクを見る

 

ナース☆フルサポートでは、看護師転職サイトを徹底比較!

忙しい看護師さんが、お仕事をしながら転職活動を有利に進めるには、実はちょっとしたコツがあるのはご存知ですか。 そのちょっとしたコツを知っているのと知らないとでは、転職が成功する可能性が断然変わってきます。その絶対に押さえておきたい転職の秘訣を、ナース☆フルサポートでは看護師さんにお伝えしていきたいと思います。

看護師における転職の成功・失敗の定義

そのコツをお伝えする前に、看護師における転職の成功・失敗とはどういうことかを、一度考えてみる必要があります。 転職が成功したといえる状態は、とてもシンプルです。それは現在、看護師さんが抱えている不満や問題がなくなっている状態を指します。つまり希望した条件の職場で働けるようになり、さらには看護師さんがいきいきと働けている状態でしょう。今の職場を辞めて次の職場に移る事が成功ではありません。あくまでも看護師として「いきいきと働けている状態」になっていること、それがナース☆フルサポートが考える「転職で目指すべきゴール」となります。

逆に、転職が失敗するケースを考えてみます。それは、職場を移っても看護師さんがいきいきと働けていない状態でしょう。いったん転職はしてみたものの、悪い状況が改善されていないようであれば、それはただ職場を移ったというだけに過ぎず、転職が成功したとは言えないのです。

なぜ、このような失敗が起こるのでしょうか。それは看護師さんが転職活動をしているうちに、転職する事自体が目的となってしまうからです。元々はより良い環境で働きたいと思っていたのに、いつの間にか現在の職場を離れる事が、転職の最大の動機になってしまっているのです。

転職は前の職場を辞めて、次の職場に移るところまでがゴールではありません。さらにその先、新しい職場で看護師さん自身が、無理せず「いきいき働いている」状態こそ、転職活動で目指すべきゴールであり、そういう状態になって初めて転職が成功したといえるのです。

転職を成功させるために、はっきりしておきたい3つのポイント

現在、看護師さんが置かれているシチュエーションによって、転職活動のアプローチの部分が変わってきます。
一番重要なのは、当たり前と思われるかもしれませんが、自分は「本当に転職したいのか・するべきなのか」という根本的な部分です。というのも、看護師さんの抱えている問題は時間が解決してくれる場合であれば、現在のタイミングでは「転職しない」が最善の選択ということも十分あり得るからです。

その次に重要なのが、「いつ転職したいのか」という転職希望時期の部分です。「すぐ転職したい」のか、それとも「転職に時間をかけてもよい」のか、でだいぶ変わります。

最後に「年収500万以上」や「子育てと両立できる」「残業なし」「不要範囲内で働きたい」「産業保健師の仕事」「日勤」といった希望条件の部分の順番となります。

次からは転職することを前提に、転職希望時期と希望条件のところを一つずつ見て行きましょう。

普段から忙しい看護師さんの転職活動に、焦りは禁物!

①「すぐ転職したい」

「すぐ転職したい」。だから、すぐ転職活動をするという流れ自体、非常に危険です。というのも、「すぐ転職したい」と看護師さんが考えている場合、転職の動機が現在の職場を離れることになってしまいがちで、転職はしてみたものの前よりいきいきと働けていないケースが実に多いからです。まさしく「辞めるために転職する」という状況なので、これでは本末転倒でしょう。

転職活動もスポーツと一緒で、十分に準備体操やウォーミングアップをした上で競技に臨むのと、そうでない場合とで、だいぶ成績や記録が変わります。最悪の場合、準備運動を怠ったせいで怪我をしてしまうこともあります。そうなってしまっては元も子もありません。転職活動に焦りは禁物なのです。
できることなら、転職希望時期を後ろに遅らせる事など含め、転職活動開始から余裕をもって次の職場に移れるよう計画自体を見直すことをナース☆フルサポートではオススメします。

・今すぐ転職したほうがいいケース

「すぐ転職したい」という動機が、すべて転職の失敗に繋がるわけではありません。
看護師さんを取り巻く状況によっては、むしろ「すぐ転職しなければならない」「すぐ転職したほうがいい」例外のケースも存在します。
それは家族の都合(夫の転勤・実家に戻って親の介護をする等)で、どうしても「すぐ転職」しなければならない場合や、これ以上、今の職場環境に居続けることのマイナスが大きすぎて(体調不良・メンタルをやられてしまう)、緊急を要する場合等です。

特に、後者(現在の職場に留まること)のマイナスが大きい場合は、要注意です。変に職場に義理立てすることで、かえって体調やメンタルがやられてしまうといった事態も想定されます。
その場合は、むしろ「一刻も早く、今すぐに退職(難しければ休職でも可)」するのが正解です。というのも、体を壊したというハンデがある状態の人と、そうでない状態の人とでは、採用のハードルが全然違います。
また、そのようなハンデがある人でも関係なく採用する職場というのは、いわゆるブラック企業のような過酷な職場環境で万年人不足であることが珍しくありません。そして一度、ブラック企業で働くことになってしまったが最後、過酷な労働で体調を壊しては、その度に休職・転職を繰り返すといったマイナスの連鎖になってしまうことだけは絶対に避けなくてはなりません。

それに心身さえ健康であれば、退職・休職などのブランクなどの少々のハンデがあったとしても、たいていの場合、なんとかなります。むしろ責任感が強く、まじめな看護師さんほど無理を続けて、その結果、心身のバランスを崩してしまいがちです。必要な時に正しく休む事・仕事を辞める事自体、なんら間違いではありません。むしろそうすべきなのに、無理を強いる職場環境がおかしいのです。そんな職場は心身を壊す前に、今すぐに辞めてしまって何の問題もありません。

②転職に時間をかけてもよいケース

看護師さんが転職に時間をかけられる状況というのは、それだけで転職活動を有利に進めることができます。それは転職活動に伴う身体的・精神的負担を長い期間で分散できるからというのもありますし、好条件の求人が出てきたタイミングで応募できるからです。

特に後者の好条件の求人が出てきたタイミングで応募できるという事は非常に重要です。「すぐ転職したい」場合、基本的に現在、募集中の求人から次の職場を探さなければなりません。その中に看護師さんが望む「いきいきと働ける」職場があればいいのですが、そのような求人自体、数が少なく、妥協して転職するケースになりがちです。「いきいきと働ける」職場と巡り合うためにも、求人が出てくるのを待つことができ、じっくり検討できる場合とそうでない場合で、転職の成功確率がまったく変わってきてしまうのです。

転職活動の進め方

■転職活動では、リアルな人脈が最重要

上記にあてはまる「すぐ転職したい」ケースであれば、迷わず転職活動を始めましょう。まずはリアルな人間関係で、看護師や医療関係の職に就いていて、信頼できる人に相談することをオススメします。一番いいのは、勤務先からある程度距離が離れた病院・クリニック等に勤めている看護学生時代の同期の友人です。もし腹を割って話せるような関係を築いているのであれば、率直に自分の悩みや直面している状況を相談してみましょう。卒業年度が同じであれば、看護師としてキャリア的にも同じような悩みや状況に直面していることも多く、的確なアドバイスがもらえる可能性が非常に高いといえます。

ただ、周囲の医療関係者に相談できない場合は、あなたのことをよく知る家族や友人に相談してみるのがよいでしょう。 人は思いがけないところで繋がっていたりするもので、リアルな人脈にアプローチを続けた結果、医療職と関係のない友達の旦那(例えば営業職)が医師と懇意ということも十分あり得ます。
そして、その医師の経営するクリニックや、勤務先の系列病院等で看護師の欠員が出て困っている状況が重なれば、とんとん拍子に転職の話が進み、一ヵ月後には「いきいきと働ける職場」に転職している可能性もあります。
勿論、あなたが周囲の人間に信頼されている事が前提ですが、知っている人の紹介なので、待遇も無下にはされないはずです。

■リアルな人脈以外も活用する

リアルな人脈を当たるのと同時に、インターネットを利用して求人を探してみましょう。

①病院・クリニックの採用ページを必ずチェック

既にお目当ての病院やクリニック等がある場合は、病院・クリニックの公式サイトの採用ページから、看護師の求人の有無を確認してみましょう。

  • 虎の門病院:「虎の門病院 看護師 求人」もしくは「虎ノ門病院看護師求人」
  • 埼玉県の佐藤メンタルクリニック:「佐藤メンタルクリニック 埼玉 採用」
  • 湘南美容外科クリニック:「湘南美容外科クリニック 看護師」

上記のようなキーワードでスマートフォンから検索すれば、すぐにオフィシャルサイトのページが見つかるでしょう。なんといっても、実際に看護師を募集している病院・クリニックが掲載している情報なので、最新の募集状況や、夜勤手当がいくらで、ボーナスが何か月分出るか等、詳細な求人情報を確認できます。
また、求人情報以外にも、診療科目や診療時間、病床数、医療従事者の人数、実際に働いている先輩看護師・医師のメッセージ等々、看護師さんが働く上で関係する様々な情報が入手できるので、必ず目を通すようにしてください。

②採用ページ自体がない・採用ページに看護師の募集情報がない場合

小規模なクリニックに多いのですが、そもそも採用ページが存在しない(見つからない)といった場合や、病院・クリニックの採用ページに看護師の求人情報がない場合があります。その場合でも、すぐに「今、看護師は募集していない」と諦める必要はありません。
というのも、ホームページに求人情報を掲載せず、ハローワークといった公的サービスや、看護協会のeナースセンター、民間の看護師専門転職支援サービス(「ナース人材バンク」「ナースフル」「ナースではたらこ」「マイナビ看護師」「看護のお仕事」等が有名)を通じて、看護師を募集するケースが非常に多いからです。

なぜこのようなことが起こるのかというと、まず小規模なクリニックの場合、ホームページの更新費用をあまりかけたくないといった経済的な事情や、単純に更新することを忘れている、ホームページ更新担当者が退職してしまい、メンテナンスできていないといったケースがあります。

また、現在、働いている看護師さんに辞めてもらうことを前提とし、代わりに新たな看護師さんの採用を病院の管理職や、クリニックの院長が考えているケースです。その場合、当人(その看護師さん)には辞めてもらいたい旨を、当然ですがぎりぎりまで伝えません。そして、後任の看護師が決まった段階で退職してもらうようにする。人事、それも雇用している側都合での退職は非常にデリケートな問題ですので、このような極秘裏に採用を進めている場合、公式サイトの採用ページには決して求人情報が掲載されることはありません。

病院・クリニックの公式ページと、ハローワーク・eナースセンター・民間の看護師専門の転職支援サービスの全部に求人情報が掲載する場合もあります。この場合は、なんとかして少しでも早く看護師を採用したいという病院・クリニック側の強い意欲の表れと言っていいでしょう。
ただ、病院・クリニックの公式ページの募集要項と、ハローワークや転職支援サービスの情報が若干異なるケースがあります。ほとんどの場合、公式ページの募集要項の内容が正しいので、安心してください。

看護師の採用方法の違いのまとめ

病院・クリニックなどの公式ホームページを通じて募集する場合は、基本的には看護師の人数を増やす(看護師を純増する)ことが目的です。現在、働いている看護師さんの数は維持し、さらに一人看護師を増員するといった具合なので、もし働いている看護師さんに募集していることを知られたとしても、なんら問題ありません。
また、純増ではない場合では、「現在、働いている看護師が退職の意思を施設側に伝えている」か、「今年、定年に達する」等、看護師側の事情や、雇用時に看護師が同意した制度に伴う退職です。これも看護師さんが退職に納得していることもあり、問題にならないでしょう。
それ以外では、大規模な病院に多いのですが、大量に新卒看護師を採用し、毎年まとまった数の看護師が辞める職場ですと、通年通して常に求人情報を掲載しているといったケースもあります。

問題になるのは、内部の人間に気付かれずに看護師を採用する「置き換え」に代表されるケースです。
置き換えは、現在、働いている看護師さんに首にし(辞めてもらい)、代わりに看護師さんを採用する形式です。オフィシャルな病院・クリニックの採用ページに看護師の求人情報を掲載していると、首にされる側の看護師さんに気付かれる恐れがあります。
例えば人数が少ない職場ですと、辞めさせられる看護師の特定が容易なことも多く、たとえ本人が気付かなくても、他の人が知ってしまった結果、人づてで本人に伝わることもあるでしょう。同様に、看護部長・看護師長というポストの求人でも、役職がある人数はおのずと限られるため、こちらも首になる人を特定される可能性が高くなります。
当たり前ですが、看護師さんに退職の意思がないのに、一方的に首になる予定を知った場合、当人の業務へのモチベーションは当然下がりますし、不注意やミスも発生するでしょう。
また、経営側の都合で看護師さんを首にしてまで置き換えが必要な場合というのは、たいてい看護師の人数が足りていない状況です。まだ、後任が決まっていない中、首になる予定の看護師が自主的に退職し、業務が回らなくなる事態は避けなければなりません。
だから、外部のハローワークやeナースセンター、看護師専門の転職支援サイトを使い、内部の人間に気付かれぬよう秘密裏に看護師さんを採用しようとするのです。

それ以外のケースでは、看護師の募集をかけても思ったように応募がなく、給与などの条件面を良くして再募集をかけることがあります。当然、現在働いている看護師さんよりも好条件の場合ですと、内部の人間にばれないように配慮するため、外部のハローワークや転職支援サービス等を使って募集をかけることもあるでしょう。

ハローワークとeナースセンター・転職支援サービス、どれを使うのがよいのか

先ほどハローワークと、eナースセンター、民間の転職支援サービスの利用を勧めましたが、一体どれを使えばいいのか、と思っている方もいるでしょう。

時間的余裕・精神的余裕があれば、ハローワーク・eナースセンター・看護師専門の転職支援サービスの全部を使うことをオススメします。というのも、ハローワークに看護師の求人は出しているが、eナースセンターや転職支援サービスには出していないといったパターンや、当然、その逆のパターンも存在するからです。どこに看護師の求人を掲載しているかわからない以上、全部使ってみるのがいいでしょう。

ただ、あまり転職活動に時間をかけられない、かけたくないといった状況でしたら、看護師専門の転職支援サービスを利用することをオススメします。ナース☆フルサポートが転職支援サービスを勧める最大の理由は、専任のコンサルタントにお任せできるため、看護師さん自身が楽だからです。
どうしてもハローワークやeナースセンターを利用する場合、看護師さん自身、積極的に動かなくてはなりません。既に退職していて、時間に余裕があればいいのですが、仕事をしながら、主体的に転職活動をするとなると、どうしても両立が難しい場面が多くなると思います。

例えば、既に働きたい施設・興味を持っている病院・クリニックがあるとします。ただ、公式サイトの採用ページを見てみても、看護師の募集情報が存在しない。こういう時に自分で「看護師の募集はしていますか」と、電話やメールで問い合わせるのはなかなか勇気がいることだと思います。それに文面にも気をつかいますし、単純に面倒くさいですよね。
このような場合でも、逆指名転職を手がけている「ナースではたらこ」のような転職支援サービスに登録すれば、看護師さんの代わりに、転職支援サービスのコンサルタントが施設に求人の有無を問い合わせてくれます。直接、施設の担当者に電話やメールで問い合わせるのに比べ、かなりハードルが低くなったと思いませんか。
この逆指名転職を、最初に看護師の転職支援サービスで大々的に打ち出したのは「ナースではたらこ」と記憶しています。ただ、現在では「ナース人材バンク」「ナースフル」「看護のお仕事」「マイナビ看護師」といった大手の転職支援サービスでも、同様の求人問い合わせ代行をしてくれますので、気になる医療施設があれば伝えてみるといいでしょう。

また、働きたい施設が特になく、希望条件だけがなんとなくある状態であっても、まったく問題ありません。
現在、漠然と考えている「今と同じくらい夜勤があってもかまわないから、家から近くて、年収は500万以上」「日勤でなければ絶対ダメ。勿論、残業はなし」「小さい子供がいて、急な発熱の場合に早上がりできるところ」「産業保健師もしくは企業。CRA・CRCの治験系いも興味がある」「今後、認定看護師の資格を取りたいから資格取得を支援してくれる病院」といった希望条件を伝えると、転職支援サービスがストックしている求人の中から、条件に合致するもの・近いものを探してきて、「こういった求人があるのすが、どうでしょうか」と提案してくれるでしょう。

■転職支援サービスを看護師さんが利用するメリット

求人の問い合わせ代行(逆指名転職)や、希望条件にあった求人を探してくる以外にも、転職支援サービスを利用するメリットは存在します。
例えば、今回が初めての転職活動で、転職活動をどのように進めればいいのかわからない看護師さんの場合でも、転職支援サービスのコンサルタントがアドバイスしてくれます。また、履歴書の書き方から、施設への応募・面接のスケジュール調整や面接対策は勿論のこと、希望条件を伝えておけば、新着の求人をいち早く教えてくれるといったことまで、忙しい看護師さんが転職活動をする上で非常に頼もしいパートナーになります。

ただ、転職支援サービスの担当者によっては、当たり外れがあります。看護師さんに付くコンサルタントが入社したばかりの新人であった場合、上手くいかないケースも出てくるでしょう。また新人でなくても、担当者が看護師さんの事情を考慮せず、ひっきりなしに電話をかけてくるといった場合や、まったく希望条件から外れた求人を勧められることもあります。本当に転職支援サービスのが転職活動の頼れるパートナーになるか否かは、看護師さんにつく担当者次第の部分が大きいと言えるでしょう。

転職支援会社の担当者とうまくいかない場合の対処法

「看護師さんの希望をしっかり伝える」事に尽きます。ここでいう「希望」は、希望する求人であり、こういうコミュニケーションをとってほしい(電話でなくメールで連絡して欲しい)ということも当然含みます。それも、ただ希望をしっかり伝えるだけではなく、同時に希望しないこと(急かさないで欲しい等)もしっかり伝えましょう。この「希望しないこと」を伝えるだけで、担当者のほうでも「この看護師さんは、こういうことをしてはいけないんだな」というのがわかり、お互いコミュニケーションがとりやすくなるはずです。
ただそれでも、どうしても担当者とうまくいかない場合があります。その時は素直に「担当者を変更してもらいたいのですが」と伝えましょう。 担当者変更というのは、コンサルタントにとって失格の烙印を押されるのに等しく、絶対に担当者を外されることは避けたいと思っています。
この一言を言うだけで、大幅にのサービスの質が改善されることも珍しくありません。ただどんなに頭で理屈はわかっていても、実際、「担当者を変更して欲しい」とに告げるのは、看護師さんにとって大変勇気がいることです。でも、その一言を口にしないで、自分と合わない担当者と転職活動を続けることで、どんどんストレスが溜まりますし、デメリットのほうが大きいと思います。

転職支援会社の担当を変えてもうまくいかない場合の対処法

また、担当者を変更してもうまくいかない場合というのがあります。それは担当者の問題ではなく、転職支援サービスを運営する会社の問題と考えていいでしょう。つまり、希望する求人を紹介してくれない(保有していない)場合などですね。その際は、「希望条件に合致する新着求人が入ったらメールで教えて欲しい」と告げて、他の転職支援サービスにシフトするのがよいでしょう。

できれば、最初から「ナースフル」「ナース人材バンク」「マイナビ看護師」「看護のお仕事」「ナースではたらこ」など、大手の看護師専門転職支援サービスに2~3登録しておいて、各転職支援サービスの担当者と連絡を2~3回した段階で、良さそうな転職支援サービスに絞り込んでいくのがオススメです。本当に看護師さんは忙しいので、見切りをつけるときは見切りをつけ、信頼できるパートナーと転職活動を進めていくことに注力すべきでしょう。

以下に、看護師専門の転職支援サービスのおすすめランキングを掲載しておきます。 看護師さんの口コミや評判、後悔されている求人数などをまとめたものなので、有効に利用していただければと思います。

ナースフル

運営元:株式会社リクルートメディカルキャリア(旧リクルートドクターズキャリア)
ナースフル(リクルートナースバンク)

圧倒的な転職支援実績ならナースフル!
リクルートだけの非公開求人を多数ご用意!

「ナースフル」は、転職支援のプロ リクルートが運営する看護師専門の転職支援サービス!
リクルートグループなので、東京・大阪の首都圏を首都圏を中心に、好条件の求人を多数取り揃えているのが特徴。上京を考えているナースには、手厚いサポートが期待できます。
また、看護師選任のキャリアアドバイザーの質が高く、リクルートエージェントなど、異業種の人材紹介で培ったノウハウがあるので、経験が浅いナースでも安心して転職のご相談ができるのでオススメ!

このサイトの詳細を見る

ナースではたらこ

運営元:株式会社ディップ
ナースではたらこ

楽天リサーチ 顧客満足度NO1の「ナースではたらこ」で働きたい職場へ逆指名転職!

並みいる医療系人材紹介会社を押しのけ、楽天リサーチ 顧客満足度で堂々の1位!
既に働きたい病院があるナースには「逆指名転職」!あなたに代わって施設に状況を確認してくれます。
また、希望の条件があれば、約9万件の施設の中から豊富な「非公開求人」を紹介してくれるので、幅広いナースにオススメです。

このサイトの詳細を見る

マイナビ看護師

運営元:株式会社マイナビ
マイナビ看護師

利用者満足度96.3%!転職サイトランキング2年連続1位のマイナビならではの、厳選された求人ラインナップは必見!

「マイナビ看護師」は、「マイナビ転職」で転職サイトランキング2年連続1位のマイナビグループが運営する看護師専門の転職支援サービス。
利用した看護師さんの96.3%が満足する、マイナビグループならではの豊富な求人と、実際の職場事情に通じたコンサルタントのサポートの質の高さには定評があります。

このサイトの詳細を見る

看護のお仕事

運営元:レバレジーズ株式会社
看護のお仕事

サービス満足度1位!友達に勧めたいランキングでも1位と人気急上昇中!職場情報がよくわかるので失敗しない転職ができます!

レバレジーズ株式会社の「看護のお仕事」は、サービス満足度・の対応満足度・友達に勧めたいランキングの3部門で1位と、看護師さんから圧倒的な支持を受けている、人気急上昇中の転職サービスです。
なんといっても、コンサルタントが職場の内部情報に通じているのが最大の特徴!「実際の忙しさ」「きちんと休みが取れるか」など、看護師さんの気になる情報を教えてくれるので安心です。
今なら、転職支援金最大12万円をプレゼント中!

このサイトの詳細を見る

ナース人材バンク

運営元:株式会社エス・エム・エス
ナース人材バンク

なんといっても看護師の紹介実績No.1!
リピート率80%以上の「プレミアム非公開求人」で、ナースの希望を叶えます!

「ナース人材バンク」といえば、看護師の転職実績No.1の老舗の人材紹介サービス。
「ナース人材バンク」の一番の特徴は、「プレミアム非公開求人」と呼ばれる、他社にはない求人を、常時多数取り揃えているところ。
そのため驚異のリピート率80%!一度「ナース人材バンク」から転職したナースのほとんどが、次回転職する際に「ナース人材バンク」を利用しているのも納得です。

このサイトの詳細を見る

医療ワーカー(医療worker)

運営元:株式会社TS工建
医療ワーカー

看護師の支持率No.1!総求人数56,000件!転職支援実績1万件以上の、人気急上昇中の看護師転職支援サービス。

医療ワーカーは、楽天リサーチの看護師支持率No.1を2年連続で達成と、最近、人気急上昇中の看護師専門の転職支援サービスです。保有している看護師関連の求人数も56,000件と豊富で、転職支援実績も10,000件以上と申し分ない実績です。
最近、看護師の間で人気の理由として、やはり全国エリアで幅広い求人を持っていることがあげられます。また、非公開求人が充実しているのも特徴です。

それ以外にも、コンサルタントの対応も丁寧と評判で、特に入職してからのアフターフォローもばっちりです。転職したらそれで終わりでなく、転職後も気軽に相談できるので、困った時に相談できる頼れるパートナーが「医療ワーカー(医療worker)」です。

このサイトの詳細を見る

ナースパワー

運営元:株式会社ナースパワー人材センター
ナースパワー

採用されやすさNo.1の看護師転職支援サービスのパイオニア。確実に転職したいなら、ナースパワーがおすすめ!

「ナースパワー」は、看護師の転職支援を創業以来続けてきた、まさにパイオニア的存在です。利用者数も10万人を突破したことからも、医療施設と看護師さんから深い信頼を得ていることがわかります。
業界最大級の全国13拠点を抱え、全国の医療施設を幅広くカバー。また、ナースパワーにしか求人を出さない医療施設も多いため、他サイトでお目当ての求人が見つからない場合は、ナースパワーと併用して転職活動を進めてみることをお勧めします。

このサイトの詳細を見る

MCナースネット

運営元:株式会社メディカル・コンシェルジュ
MCナースネット

看護師さん満足度95%!友人紹介実績No.1!サービスを利用した看護師さんの口コミで人気急上昇中!

「MCナースネット」は、2000年に慈恵医大卒の医師が創業した会社です。
看護師の多種多様な働き方・ライフスタイルを尊重し、他の転職支援サイトでは見ることのない珍しい求人を取り揃えているのが特徴です。
例えば、見かけることが少ない大学病院のお仕事や、企業内健康管理室や特定保健指導などの産業保健師の求人、治験コーディネータ(CRC)、健診、保育園のお仕事など、多種多様な求人があるので、募集がないとあきらめてしまった人こそ、MCナースネットを利用してほしいと思います。

このサイトの詳細を見る

看護プロ

運営元:ローザス株式会社
看護プロ

97.6%の転職者が友人に紹介したい!と評価。関東・中部・東海に強い看護師専門の転職支援サービス!転職お祝い金10万円プレゼント中!

看護プロは、関東・中部・東海エリアに完全特化した看護師専門の転職支援サービス!
東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城・群馬の関東7県、愛知・静岡・岐阜・三重・山梨・長野の中部・東海6県で求人を探しているなら、登録して損はありません。

看護プロの最大の特徴は、看護師さんの知りたい職場の生の情報を知っていること、この一点に尽きます。エリアに特化しているからこそ、対象エリアにおいては看護師さんの知りたい医療施設の情報を隅々まで知っているのです。

このサイトの詳細を見る

ベネッセMCM

運営元:株式会社ベネッセMCM
ベネッセMCM

一日のみ単発・短期の高給与の仕事に完全特化!どんなわがままも、ベネッセグループの看護師専任が受け止めます!

一般の看護師転職支援サービスが扱っている常勤・非常勤の定期の仕事ではなく、「一日だけアルバイトをしたい」スポット希望や短期で働きたい看護師さんの数は意外と多かったりします。
どうしても多くの一般の転職サービスが、常勤を中心の求人ラインナップなのに対し、ベネッセMCMはスポットや短期に完全特化した、少し珍しい看護師転職支援サービスです。
また、ベネッセグループが運営する老人ホームのお仕事が非常に豊富なため、急に一日だけ働きたいといった看護師さんの要望に対しても応えることができたという話もあり、ダブルワークやスポットで働きたい看護師さんにおすすめです。

このサイトの詳細を見る

看護ルー(看護roo)

運営元:株式会社クイック
看護ROO(カンゴルー)

看護師満足度96.2%!自分にピッタリの職場が見つかると評判です。転職ハンドブックプレゼント中!

看護ルー(看護roo)は、看護師さんの利用満足度96.2%と、看護師さんから非常に高い評価を受けている転職サービス。
高い満足度の最大の理由は、キャリアが医療施設の内部の情報に通じているところでしょう。
特に入職してみて初めてわかる「職場の様子(残業時間や有給消化率・育休や産休の取得率)」「一緒に働く人の情報(看護師長の性格・スタッフの年齢構成・離職率)」といった重要な情報を、コンサルタントが事前に把握しているので、入職後のミスマッチというものがほとんど起きません。
それ以外にも、登録した方には「転職ハンドブック」をプレゼント中です。
初めて転職する人もそうでない人も役に立つとこちらも評判です。

このサイトの詳細を見る

ナース専科求人ナビ

運営元:株式会社エス・エム・エス
ナース専科求人ナビ

ナース人材バンクでおなじみのエスエムエスが運営。様々な紹介会社の求人がまとめて見れる!業界最大級20万件の求人掲載中!

ナース専科求人ナビは、ナース人材バンクでおなじみのエスエムエスの看護師向け総合転職サイト。
ナース人材バンクとの一番の違いは、ナース人材バンクが自社の求人のみ掲載しているのに対して、ナース専科求人ナビは各転職支援会社の求人を一度に見れるところにあります。
また、取り扱う求人の傾向ですが、ナース人材バンクが常勤の日勤・夜勤を中心とした求人メインなのに対し、ナース人材バンクではほとんど出てこない看護教員や、派遣・単発のバイトなど幅広いラインナップという違いがあります。

このサイトの詳細を見る

美容外科求人ガイド

運営元:株式会社エイムプレイス
美容外科求人ガイド

美容外科求人5,000件!内定率は驚異の85%!首都圏の美容クリニック専門の看護師転職サービスだから、サポート体制がハンパない

夜勤なし・日勤で高収入ということもあり、最近、美容外科クリニックの求人が大人気です。
その美容外科クリニックに特化した看護師転職支援サービスが「美容外科求人ガイド」。都心を中心に求人の数はあるのですが、働きたい人が多いこともあり、保健師や企業の求人と並び、なかなか採用されにくい難関求人となっています。
美容外科クリニック業界は、一般の病院・クリニックを中心とした看護師転職と事情が異なります。だから大手の転職支援サービスでは難しいことが多いのです。その点「美容外科求人ガイド」は、美容外科クリニック専門で転職支援を行ってきているので安心です。

このサイトの詳細を見る

ナースJJ

株式会社カスタマ
  
ナースJJ

求人情報は34,000件!看護師の転職業界No.1の情報量!今なら転職支援金35万円プレゼント中。

ナースJJは、「いい就職は、いい出会いから」をモットーに、看護師の転職支援サービスを運営しています。
ナースJJ最大の特徴は、34,000件の求人情報。これは看護師の転職サイトにおいて業界最大級の求人数です。
ナースJJ独自の求人情報と、医療機関が直接募集している求人情報、ハローワークの求人の3つを取り扱うことで、看護師さんの多様なニーズに全力で応えるように努めています。
匿名スカウト機能など、忙しい看護師さんをサポートするお役立ち機能も充実しています。今なら転職支援金最大35万円をプレゼント中です。

このサイトの詳細を見る

ナースジョブ

運営元:株式会社メディカルジョブセンター
ナースジョブ

北海道と関西・中国地方に、完全エリア特化したユニークなサービス!地域のことを知り尽くしたが、徹底サポートします。

「ナースジョブ」は、北海道・兵庫県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県に特化した、看護師転職支援サービス!
サービスエリアが狭い代わりに、サービスエリアを知り尽くしたコンサルタントが、あなたのご希望にあう求人を幅広く紹介してくれるのが、「ナースジョブ」の最大の特徴です。
「ナースジョブ」ならではの非公開求人も多数あり!このエリアで転職を考えている方に「ナースジョブ」はオススメ!

このサイトの詳細を見る

とらばーゆ看護

運営元:株式会社リクルートジョブズ
とらばーゆ看護

リクルートが運営する、女性のための求人サイト「とらばーゆ」の看護師版。他サイトにはない、とらばーゆ看護だけの求人多数!

同じリクルートのナースフルが、医師・薬剤師・看護師といった医療分野の転職支援をしているのに対して、「とらばーゆ看護」は女性が働くということをコンセプトに転職支援を行っています。
あくまで大きな枠組みとしての「女性の仕事の一分野」としての看護師の転職支援という位置づけで、ナースフルがいわゆる医療・病院といった色が強いのに対して、クリニックなどの求人が多い印象を受けます。
ただ、どうしても取り扱っている求人数については、ナースフルが10,000件といった大量の公開求人をサイトに掲載しているのに対し、とらばーゆは400件と小粒な感は否めません。
でも、他サイトには掲載されないとらばーゆ独占の求人もあるので、転職活動をする際に他サイトと併用するのがおすすめです。

このサイトの詳細を見る

メドフィット(MEDFit)

運営元:株式会社Genten Links (ゲンテンリンクス)
メドフィット

紹介スピードNo.1!最短3日で転職完了!の実力が高く、他サイトにない医療施設の求人多数!

「メドフィット」は、年収600万以上、年間休日120万以上などの好条件求人を取りそろえ、専任の転職エージェントのサポートで、看護師さんが本当に納得できる転職を親身にサポート!
ただ、好条件の求人には落とし穴があることも…。でも、「メドフィット」なら、必ず専任コンサルタントが給与アップの理由をきちんと説明して、看護師さんが納得した上で転職してもらうといったプロセスを経るので安心!専任コンサルタントのサポートの質には高い定評があります。

このサイトの詳細を見る

ナースエージェント

運営元:株式会社プロトメディカルケア
ナースエージェント

業界最大級の看護師求人件数!各社の求人情報が一度に見れて便利!派遣求人も充実してます。

ナースエージェントを運営するプロトコーポレーションは、看護師の転職支援だけでなく、ナースグッズの通販も手掛けるユニークな会社。
ナースエージェントの最大の特徴は、各サイトの求人情報がナースエージェントのサイトでまとめて見られること。異なるサイトで求人情報を比較するのは意外と面倒なものです。それがナースエージェントなら一か所で済むのはとても便利です。
また、ナースエージェント独自の求人もあり、特に他サイトでは取扱いの少ない派遣求人が充実しているので、派遣で働きたい看護師さんは必見です。

このサイトの詳細を見る

ナースポート

運営元:株式会社サン・シャイン
  
ナースサポート

東京・神奈川・埼玉の3県に徹底特化!定着率90%の圧倒的コンサルティング力!土日祝・夜10時まで対応!

「ナースポート」は、忙しい看護師さんに代わって、転職活動における煩わしい手続きなどを、ほとんどすべてにお任せできる転職支援サービスです。
看護師さんのタイプを「スピード重視型」「しっかり相談型」「逆指名型」と分類し、看護師さんが今回の転職で重視するものや現在の状況に合わせて、柔軟にコンサルティングしていくというスタイルを取っているのが特徴です。
また入職後の定着率90%と高い実績を誇るのも魅力でしょう。本当に看護師さんのその時々のライフステージや環境にあった職場を案内し、転職を成功へと導いてくれる非常に頼りになるサポーター、それがナースポートです。

このサイトの詳細を見る

ジョブデポ看護師

運営元:株式会社babys_breath
ジョブデポ看護師

ジョブデポで転職したナースの92.8%が「友達に紹介したい」サイトと回答。業界最大級の転職支援金40万円は今だけ!

年間2万人が利用するジョブデポ看護師は、ハローワークの求人含め国内最大級の8万件の看護師求人を取り揃えています。
豊富な求人に加えて、今ジョブデポ看護師から転職すると、最大40万円の転職支援金をもれなくプレゼント!
92.8%が友達に紹介したいと回答するなど、豊富な求人から看護師さん一人一人の将来を考慮したコンサルティング力も魅力です。
引っ越しや入職準備など何かと物入りな時期、転職支援金をもらえるジョブデポ看護師で転職を検討してみてはいかがでしょうか。

このサイトの詳細を見る

ナースコンシェルジュ

運営元:株式会社プレジール
ナースコンシェルジュ

渋谷区・港区など、東京都内の優良求人に徹底的に特化!絶対に急かさない・強引にしないをモットーに、お仕事紹介率100%!

「ナースコンシェルジェ」は、港区・渋谷区などの東京都心に特化した転職サービスを展開。コンシェルジェ(執事)の名の通り、求人決定よりも看護師さんの満足度を追求を徹底しているのが特徴です。
看護師さんの要望に合わない求人は紹介しないことを約束に掲げているので、求人を紹介されて断れなかったらどうしようと悩む心配はいりません。
あなた専門のコンシェルジェとして、ナースの職場を探すといった姿勢で看護師一人一人に寄り添ってくれるので、転職が初めてのナースにもオススメです。

このサイトの詳細を見る

医療人材ネット

運営元:株式会社メディカル・コンシェルジュ
医療人材ネット

周囲に知られずに転職活動できる!匿名スカウトなど、忙しい看護師さんのための機能が充実!

「医療人材ネット」は、医療従事者の転職支援を目的とした、総合求人サイトです。
医師・薬剤師・看護師・臨床検査技師・診療放射線技師・理学療法士・作業療法士・臨床国学技師・歯科関連職・管理栄養士・獣医師など、他の看護師転職支援サイトにはない多様な職種を扱っているため、特に病院とのリレーションが深いという特徴があります。
ですので、他のサイトには出ていない病院のマニアックな求人が医療人材ネットにだけ出ているということもあり、幅広く転職の可能性を模索したい人には登録することをお勧めいたします。

このサイトの詳細を見る

ナースバンクキャリア

運営元:株式会社ITA
  
ナースバンクキャリア

ITA(I Trust All)“私たちは全てを信頼します”という社名通りの、看護師転職支援サービス。 忙しい看護師さんを全面的にサポート!

コンサルティング力・求人情報のきめ細やかさといった転職支援サービスの質を徹底的に追求し、近年、看護師さんの支持を徐々にですが、着実に集めていっているのが「ナースバンクキャリア」。
まだ、「ナースフル」「マイナビ看護師」「ナース人材バンク」といった大手サービスほどの知名度はありませんが、今後もしかしたら、看護師さんに認知され、大手サービスと肩を並べているかもと思わせる存在感や風格というものが既にあります。
また、コンサルタント全員が「認定産業カウンセラー」の資格保有者と、他の転職支援サービスにはない一風変わった特徴があります。転職だけではなく、キャリアという軸から、本当に納得のゆく転職・失敗しない転職を全面的にサポートしてくれます。

このサイトの詳細を見る

はたら看護

運営元:株式会社ヒューマンインプリンク
  
はたら看護

北海道・九州に完全特化した転職支援サービス!特に九州で治験コーディネーターをお探しなら「はたら看護」一択です。

株式会社ヒューマンインプリンクの「はたら看護」は、北海道・九州の看護師求人に特化した珍しいサイトです。
最大の特徴は、九州の福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島といったエリアで、取扱っている求人が非常に充実しているところでしょう。
ナースフルやマイナビ、ナースではたらこ、ナース人材バンクといった大手の看護師転職支援サービスではどうしても手が回らないところを、地域に根差した「はたら看護」がきめ細やかなサービスを提供することで、確実に九州のナースの支持を集め始めています。

このサイトの詳細を見る

CBネット

運営元:株式会社キャリアブレイン
  
CBネット

キャリアブレインならではの好条件求人多数!登録すると、人気施設からスカウトメールサービスが届いて便利!医療ニュース配信中!

株式会社キャリアブレインは、マイナビやディップ、リクルートなどの一般転職領域を手掛ける人材大手とは異なり、医療系人材の転職に特化した支援サービスを一貫して展開しています。
医師・薬剤師・看護師はもちろんのこと歯科系、理学療法士・作業療法士などのコメディカル求人や、ケアマネージャーなどの介護職まで、本当に幅広い医療系求人を取り扱っています。
また、匿名で医療機関からのスカウトが受けられるサービスや、Yahoo!ニュースにもニュースを配信していたりと、看護師転職以外の領域でも存在感を発揮しています。

このサイトの詳細を見る